金魚をペットとして飼いたかったらどこで買う?


夏祭りの定番、金魚すくい!

全国各地で行われる夏祭りで必ずと言って良いほど見かけるのが金魚すくいです。一度はやったことがある方も多いことでしょう。金魚すくいでは小赤と呼ばれる赤い金魚をよく見かけます。小赤とはサイズが小さい和金を指します。和金は機敏で丈夫な金魚で、上手に飼育すれば体長が数十センチにもなります。金魚すくいの目玉として出目金が泳いでいることもあります。真っ赤な小赤の中で黒い出目金は目につきやすいです。出目金はやや神経質な面があり、特徴の目も傷つきやすく病気になってしまうこともあり、飼育は少し難しいと言えます。金魚すくいの金魚もペットとして十分に飼うことは可能ですが、弱っている金魚もいるので注意が必要です。

安定の購入先と言えばペットショップ!

金魚を買うなら、やはりペットショップを思い浮かべる方が多いと思います。ホームセンターのペットコーナーでも金魚が売られています。ホームセンターの中には金魚に力を入れているところがあり、珍しい品種や高級魚が売られていることもあります。ペットショップは犬や猫がメインで、金魚をはじめ熱帯魚なども売っているお店も多いです。金魚専門店もあり、専門店だけに多くの品種を取扱い、形が綺麗で品種の特徴が際立った上物が売られている傾向があります。

こだわりの金魚を買うならブリーダー!

全国には金魚のブリーダーが数多くいます。その多くはランチュウという高級品種を飼っていて、日々理想の姿や色彩を求めて飼育されています。そのようなブリーダーの方から譲り受ける買い方もあります。しかし、積極的に販売しているブリーダーばかりではないので、そのようなブリーダーの方を見つけるのは一苦労かもしれません。

全国各地に子犬販売店がありますが、子猫販売なら東京都が最も多くの子猫販売のお店があるため利用しやすいです。