ペットを飼いたい!入手する方法を3つ紹介!


ペットショップで購入すると飼育グッズもその場で揃う

ペットを購入する場所と言えば多くの人がペットショップをイメージするでしょう。ペットショップは独立した店舗だけでなく、ショッピングモールやホームセンターなどにも出店していて、気軽に立ち寄ることができます。ペットショップでペットを購入するメリットは、初めて飼う場合でも、ペットを購入した日にトイレやケージなど飼育に必要なアイテムをその場で揃えられる点です。ショップスタッフも飼育に詳しい人がほとんどですので、ご飯の与え方など基本的な飼育方法を教えてもらえます。

ブリーダーを見つけて欲しい種類のペットを購入する

ペットショップではなく、犬や猫などのペットを飼育しながら繁殖や品種改良などを行っているブリーダーから購入することもできます。多いのは、ブリーダーを知っている人に紹介されて購入するケースだと言われていますが、自分で調べることも可能です。ただし、飼育したい犬や猫の種類が決まっていないと見つけにくいので、まずは、どんな種類のペットが欲しいのか決定する必要があります。

保護施設から引き取る手段も

ある理由で保護されている犬や猫を動物の保護団体から譲ってもらう手段もあります。保護されている犬猫は人に懐きにくいイメージがある人もいますが、引き取りの対象になるのは人とのコミュニケーションを学んだ個体です。保護施設から譲り受けるメリットは、ペットショップやブリーダーでは数十万するような種類のペットが無料で飼える場合があることや、可愛そうな動物を幸せにしてあげられることでしょう。飼い主の審査に時間がかかりますが、責任を持って飼うのはペット飼育の基本ですので焦らずに待ってください。

子猫販売なら神奈川県と猫マニアの間では話題となっています。猫カフェなど特殊な販売方法が存在しているからです。