似合うメガネを選んでる?メガネの選び方のコツ


メガネを選ぶときはメガネよりも顔を見よう!

メガネを選ぶときには、多くの人が実際にメガネをかけて鏡でチェックします。自分が「いいな」と思ったものを手に取りかけてみますが、なかなか似合うメガネが見つからないということも良くありますよね。いろいろ試しているうちに、どれが本当に似合っているのかわからなくなってしまうケースも少なくありません。メガネを選ぶときのコツの一つとしては、メガネそのものよりも、まず自分の顔を良く観察することです。人の顔は形が様々で、目の位置や顎の形などで似合うメガネが異なってきます。

人の顔の形は大きく分けて、丸顔タイプ・四角形タイプ・三角形タイプの3つがあります。まずは自分の顔の形が、どのタイプかを把握してからメガネを選びましょう。

顔のタイプでメガネを選んでみよう!

丸顔タイプの人は優しい印象を与えることができますが、幼く見えてしまうという特徴があります。そのため、シャープなイメージを加えることができる四角いレンズのスクエアタイプのフレームが似合います。また、四角形タイプの人は、フェイスラインが直線的で凛々しい印象を与える顔です。この場合には、やや優しいやわらかな雰囲気を足せる楕円形レンズのオーバルフレームが最適です。四角形タイプの人がスクエアタイプのメガネをかけてしまうと、かたすぎる印象になり顔のラインが強調されすぎるので注意してください。

三角形タイプの人には、ボストンタイプがおすすめです。ボストンタイプは昔からの定番の形で、レンズの下がやや細くなった形をしています。ボストンタイプはスクエアフレームよりも丸っこいので、三角形タイプの顔の印象をソフトにできるのでぴったりです。

最近ではサイト上でもメガネが販売されています。フレームの形やカラーバリエーションも豊富なのでいくつも揃えたい人に向いています。自分の視力さえ把握していれば、度数についても問題ありません。